お庭のハーブたち

201104273_3

その名の通り羊の耳のようなラムズイヤー。こんなに大きくなりました。触るととても気持ちよい。

201104274_3

オオデマリも今年は良く咲いています。

201104275_2

二年目のオレガノもこんなに広がりました。

201104276_2

ヤマガラもよく遊びに来ます。

201104277_2

とても香りのよい花を咲かせるクラリーセージ。たくさんの蕾をつけました。今年もサラダにちりばめます。

201104278_2

可愛い葉のサラダバーネットはほんのりキュウリの味がします。

201104279_2

ローズゼラニュームも2年目になりました。切り花で活躍。

2011042710_2

チェリーセージも鮮やかな赤い花を咲かせました。

| | コメント (0)

アーチ完成!

F1                        玄関へとつながるアプローチ入口にアーチを設置。ピンク色の花が咲くノウゼンカズラをからまして素敵なアーチになりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金午時花の花

  その日の決まった時間帯に花を咲かせる植物はいくつもあるが、このキンゴジカはお昼の11時から14時ぐらいまでの3時間の短い時間にしか花を咲かせない。花が咲いたかと思うといつの間にかイソギンチャクのように硬く閉じてしまっている。その時間帯に昆虫とのお約束があるのだろうか?なぜその時間にしか咲かないのか非常に気になってしまう。それにしてもたくさんのキンゴシカの花が風に揺られながら咲いている風景はとてもかわいらしい。まるでたくさんの風車が回っているように見えてしまいどことなく子供のころの懐かしさを感じてしまう。1213

| | コメント (1)

あじさい

今年の6月は梅雨らしくない梅雨。雨は降るのだがじめじめ感がさほどない。毎年、この時期に発生する流し虫もまだそんなに発生はしていないようだ。やはり人がもたらした異常気象なのであろうか。例年どおりではないとついついそんな風に心配してしまうのだが、そんなこととはお構いなしに今年も様々な種類のあじさいが島内を彩っている。我が家の庭にもきれいに咲いてくれた。たいていの人が小さいころから慣れ親しんだあじさい。今年も人にどんな思い出を作り、どんな記憶をよみがえさせているのだろうか。11

| | コメント (0)

芝生を作る

今年は庭の雰囲気を変えるために芝生を購入。休眠から目覚める3月に貼り付けを行った。芝の乾燥を防ぎ、目地部分の凹凸をなくすために目土(砂)を入れ込んだのだが、屋久島の雨はたたきつける様に降ってくる。そのたびに目土は流され芝生がむき出しになる。先日、再び砂を購入し目土入れをした。日に日に生育がよくなっていくのがわかるが、それ以上に雑草がよく伸びる。芝生内の除草は時間がかかる。まだまだ長い道のり。いつの日か緑の絨毯になることを思い浮かべながら今日も地道な作業を続ける。10

| | コメント (0)

ついに噴火!

今朝もしとしと雨。今日もいつものように窓から庭を眺めると、宙を浮いているかのように紫色の花が咲いているのが見えた。もしかして。慌てて傘も差さずに庭への階段を駆け下りていく。ついに。ついに咲いた!アーティーチョークの花が咲いた!最近までは鱗のような硬い蕾はじわじわと大きくなっていたのだが、葉の方の生育が悪く心配していたところだった。しかし、この梅雨に入った今、見事に花を咲かせてくれた。大きな固い蕾から一気にエネルギーが放出されたかのようにとてもエネルギッシュな印象を受ける。花背丈が高く、先端に大きな蕾をつけている様子は庭の中でも一際目立つ存在だった。開花した今は間違いなく庭の主役だろう。9_2

| | コメント (0)

雑草の花たちも

欲しい植物があるといつも近くの園芸屋さんやネットで購入する。ついつい安売りでたくさん買ってしまい植える場所に困ってしまうときもある。しかし、最近では購入しなくても雑草を上手く育てる事にも心がけている。ハルジオンやユウゲショウ、マツヨイグサ、ヒメツルソバなどどれも雑草扱いされているが、それぞれ個性的な色や形の花を咲かせ、育ててみるとどれも魅力的な植物ばかりである。最初は平面的だった庭もハルジオンが見る見るうちに大きく育ち、とても立体感のある庭となった。購入して大切に育てている花々を包み込むような景色は色鮮やかな風景画を眺めているようでとても美しい。ユウゲショウやマツヨイグサ、ヒルザキツキミソウはそれぞれ咲く時間帯が違い、一日の庭の変化も面白く、何度も何度も足を運んでしまう。7

| | コメント (1)

復活の思い

先日の突然の嵐で庭の植物達がかなりのダメージを受けてしまった。予想していなかった強風に対策もしていなかったので植木鉢が飛ばされ、畑やハーブ園の作物も一部枝や茎が折られてしまっていた。せっかくここまで成長したのにと悔しい思いだったが、早速復旧作業にとりかかり、背丈の高いものは支柱の立て直し、弱っているものには思いっきり強剪定、切戻し、根元がぐらついているものには土をかぶせたりした。後は看病をしながら復活を祈るのみ。写真はクラリーセージ。まだ花を見ずにこのような姿になってしまった。Photo

| | コメント (1)

お庭のスター!

フォーマサンヒロガーデンにボリジの花が咲き乱れ、庭の主役となっている。星型の花を少しうつむき加減に咲かせ、その控えめな姿はとても魅力的にさえ思える。突き出した黒いおしべも個性的でかわいらしい。全体が白い毛に覆われていてその縁取りもとても美しい。花はドリンクに浮かべたり、サラダに混ぜたり、料理の飾り付けにはありがたいハーブである。 PhotoPhoto_2

| | コメント (0)

表情豊かな花

  花の形には動物や人に似た様々な形があるが、いったんそういう風に見てしまうと単なる植物の花とは見れなくなってしまう。このタイムの花も何かのキャラクターのようでとても面白い。思わず噴出してしまいそうだ。怒っている者、笑っている者、万歳している者、両手を広げている者。それぞれに生があるかのように今日も風に揺られて踊っている。 PhotoPhoto_3

| | コメント (2)

«お一つ味見!